どらまの箱

須藤どらまのブログ

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<0312345678910111213141516171819202122232425262728293005>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

レンタル

卒業制作展_002





来週から展示作業期間に入る。





一番イライラしているのは、
機材や備品のレンタル。
融通が利かない。
規則だからしょうがない。
自腹切って軽く¥100,000越え。
こっちもこっちで迷惑掛けてるから何とも言えない。
煮え切らない。
もう知らん。



うそです。



がんばります。



欲しがりません、
勝つまでは。





げぼー。





DVDを観た。


『ウォッチメン』
ヒーローが実在するもう一つの世界を舞台にして、現実的(?)に描いたもの。
暗い。
ダサイ。
長い。


『MILK』
実在したアメリカのゲイの政治家の話。
リメイク作品のようだったが、前作は知らなかった。
というか、アメリカでは有名な話で結構舞台とかにもなってるみたい。
主演はショーン・ペン。
いい人。
人の力ってすごい。
泣いちゃうよ。


『笑う犬2008秋未放送オリジナル版』
レッドシアターのメンツがいっぱい出てた。
普通。


『マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
タイトルの通り。
もう、やばい。
犬系は涙腺が・・・
病院で安楽死させるシーンは涙で画面観れなかった。


『像の背中』
余命半年を告げられた男の話。
主演は役所広司。
「死ぬことを考えてたら・・・いつの間にか、どう生きるかを考えてた」
残りの人生を使って、
初恋の相手、ケンカ別れした親友、謝らなくちゃいけない人、そして、家族。
いろいろな人に出会うことで“遺書”を残そうとした。
役所広司扮する主人公と、その兄を演じる岸部一徳の、兄弟二人きりのシーンが良い。
「兄貴・・・オレ死にたくない・・・」
ってか、役所広司が凄い。
自然すぎる。


『自虐の詩』
同名マンガ原作の実写化。
阿部寛、中谷美紀主演。
他にもキャスト豪華。
不幸な人生の中にも、幸せはあるよ!
ってゆう感じの話。
普通に面白かった。
一番笑ったし、普通に泣いてしまった。
松尾スズキをちょい役で使う意図はよくわからん(笑)
劇団の公演の参考にと思って、軽い気持ちで観たのだが、
良かったよ、カネポン。





さぁ!
来週は久方ぶりに、殴りと釘を持つぞ~
レンタルげぼー。
スポンサーサイト

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
PROFILE

doramasudou

Author:doramasudou
須藤どらまです。
劇団鮫軟骨所属で、
役者したり、ラジオしたり、イラストしたりしてます。

NEW DIARY
NEW COMMENT
MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY
RSS
SEARCH
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
QRコード
copyright © どらまの箱. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。