どらまの箱

須藤どらまのブログ

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<0312345678910111213141516171819202122232425262728293005>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

入場自由

卒業制作展_008




卒制、一回目の展示講評が終了。





デザイン情報学科の講評は、教授陣が全員一度に集まるのではなく、
2~3人毎の計3回分に別れていて、
全教授に講評してもらうために、その都度プレゼンをしなければならない。

といゆわけで、一回目。

この日のオレの順番は一番最後。
デ情名物の長澤先生が、
「鷹の台ホール?!ついにこの場所使う生徒出てきたかぁ、オレ来たことねーよ」
どうやらデ情で鷹の台ホールを使うのはオレが初めてらしい。
「ってか、ここってサークルスペースじゃなかった?」
とか、
「あ、でも演劇とかってここでよくやってるな」
とか、
「この場所誰も申請しないでしょ?え!3人も被ってんの?!」
とか、
相変わらずテンションが高い。
一緒のJ佐藤先生とは対照的(笑)

講評開始。
・・・とは言っても、ほとんど音を聴かせるだけ。
パンチカーペットは靴脱いで上がって下さいって言ったら、
先生も同グループの生徒もみんなして寝転がった。
「この堅いマットええわ~」
ど真ん中で寝る長澤先生。
ホントはスピーカーの合間を歩き回りながら聴いて欲しいってコンセプトだけど、
ホントに気持ちイイから仕方ない(体験済み)。
プレゼン終わりの講評で、
「・・・ホントはここの部屋全部使いたかったでしょ?」
と、J佐藤先生。
さすが。
ずばりそうです。
部屋割りの都合で半分しか使えてないけど、
オレの作品は広ければ広い程理想型。
長澤先生は、
「プレゼンの授業とってる?そこで教えてる先生が、この作品と近い考え方で映像作ったんだよ。
各国のニュース番組を切って繋げて編集して、文章として成立させるってやつ」
お、似てる似てる。
「それ賞とってたよ」
マジか?!
うれしいような悔しいような・・・
その後はずっと、
「パワーが違う、パワーが!やっぱ役者やってる子はパワー違うな~、
須藤くんはこの先どうするの?
役者なの?
このまま?
そ~か、役者かぁ・・・
デ情の俳優か~、
じゃあ、
女優はどこだ?!
デ情の女優は!」
こんな感じ。
他にも、
長澤先生の同級生の篠崎先生は、実は元劇むさで、現デザイン会社の社長なんだよって教えてくれた。

ほ~、

へ~、

・・・う~ん・・・?

遠回しに、役者より就活やれって言ってるような。
考えず過ぎか?
まぁ、
とりあえず一回目は無事に終了。
二回目は明日。
順番は一番目。





起きれるんか?!
スポンサーサイト

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
PROFILE

doramasudou

Author:doramasudou
須藤どらまです。
劇団鮫軟骨所属で、
役者したり、ラジオしたり、イラストしたりしてます。

NEW DIARY
NEW COMMENT
MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY
RSS
SEARCH
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
QRコード
copyright © どらまの箱. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。