どらまの箱

須藤どらまのブログ

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

別役実

ポケット・ジョーク_001





不条理作家・別役実いはく、
劇作家にとって嘘をつくセンスはとても重要らしい。





というか、
“嘘をつける”ということは、結構な才能なのだとか。
劇作家になるには常に自身の作品を人の目にさらす事も重要なのだが、
普段からのトレーニングとして、嘘のセンスを磨く事も同じくらい大事だという。
その方法としてお薦めなのが、ユーモア、つまり笑いに対する感覚を養う事。
それも、国内よりも外国のジョークとかギャグとかの方が勉強になるらしい。

劇作家になろうとは思わないが、
外国の笑いに触れてみるのは良い事かもしれない。
洋画なんかで使われる意味分かんないギャグとかも、
少しは意味が分かるかも。

というか、
分かりたい。

邦画の笑いも最近危うい・・・





『マルコヴィッチの穴』
以前ケーブルテレビで観て以来。
DVDでちゃんと観て、キャメロン・ディアスにまた驚いてしまった。

『乱歩地獄』
浅野忠信尽くしの映像作品。
4作品の中で『蟲』が一番好き。

『たみおのしあわせ』
岩松了自身が出てるのもイイし、忌野清志郎が結構出てるのもイイ。
内容はえぐい。
でも、それを感じさせない雰囲気で非常にまったり。
すごい。

『時計仕掛けのオレンジ』
ってゆうか吹き替えで観たいんだよね。

『シャイニング』
だから、吹き替えで観たいんだよ。
スゲーのはわかるんだよ。

『私と犬の10の約束』
これは微妙・・・
ファミリー映画というより、完全に子供向けかも。
スポンサーサイト

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
PROFILE

doramasudou

Author:doramasudou
須藤どらまです。
劇団鮫軟骨所属で、
役者したり、ラジオしたり、イラストしたりしてます。

NEW DIARY
NEW COMMENT
MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY
RSS
SEARCH
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
QRコード
copyright © どらまの箱. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。