どらまの箱

須藤どらまのブログ

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<041234567891011121314151617181920212223242526272829303106>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

オサエロ

空感エンジン_002





空感エンジンプロデュースの舞台『オサエロ』を観た。





05月の舞台『69 and Roll』の共演者が出演しているということで観劇。
内容は戦争、特に特攻隊の話。
やっぱり、この季節はどこも戦争ものをやりたがるんだね。
ってか、内容うんぬんより、
観てる席のすぐ隣が、その共演者の親御さんだった(笑)
「あの時は、大変お世話になりまして・・・」
「まだまだ若輩者ですが・・・」
「また共演の折りには・・・」
なんかこっちが緊張。
こちらこそよろしくですよ。





『wonder moon』
バナナマンのお笑いライブ。
やっぱり面白い。
舞台やってる人に絶対観てほしいコント!


『エド・ウッド』
ティム・バートンとジョニー・デップのコンビ作品。
史上最低の映画監督と呼ばれたエド・ウッドを題材にしてる。
いやらしく感動させるでも無く、笑いに持ってくでもない演出が好感触。
モノクロってのもティム・バートンらしさが出ててイイ。


『デストラップ~死の罠~』
TSUTAYAの掘り出し物特集(?)で見つけた作品。
面白い!!
劇作家が主人公のサスペンス。
演劇好きは観て損は無いはず。
どんでん返しの醍醐味!!


『SAW2』
『SAW』の続編。
一作目をちゃんと踏まえてる。
スプラッター要素は少し増えてるけど、
構成の妙で魅せたいって気持ちは伝わる。
でも、
一作目の方が面白い・・・と思う。


『シカゴ』
ブロードウェイの舞台を映像化した作品。
内容うんぬんより、
華やかなダンスと歌で押しまくってる。
それに圧倒される部分もあるけど、
正直、飽きてくるところもあったり・・・
まぁ、こうゆう作品は好みがハッキリするんだと思う。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズはガタイ良過ぎ(笑)


『ディパーテッド』
レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンをはじめ、
豪華な役者陣が出演してる。
警察とギャングの話で、
お互いにスパイを使って、わ~大変(笑)って話。
いや、観てるこっちもややこしくなるんだけど、
バカだなぁって思う反面、現実味を帯びていて、
ついつい引き込まれちゃう。
ラスト周辺の拳銃ラッシュは面白い。


『ブラインドネス』
伊勢谷友介や木村佳乃出演で話題になった作品。
視力が0になる伝染性の奇病が蔓延してしまう話。
ある意味想像通り。
廃墟の精神病院に隔離ってあたりとか、設定に無理があるかも・・・


『マジック』
同じく、TSUTAYAの掘り出し物特集(?)で見つけた作品。
アンソニー・ホプキンス主演。
人形使いが精神的に犯されて、人殺しとかしちゃう話。
この人形がかなり怖い。
いや、
ホントに。
アンソニー・ホプキンスと二人並ぶと、
人殺すフラグ(笑)
でも、
観て損は無い。


『チェンジリング』
アンジェリーナ・ジョリー主演。
子供が行方不明になってしまうという実際にあった事件を題材に描かれた作品。
事件の模様を淡々と描いているだけなのだが、
これが実際にあったのかと思うと、
その残酷さと、どうしようもない無常さに心が打たれてしまう。
事件の真相は思い出すだけでも身の毛もよだつようなもの。
面白いけど、テンションは下がる作品。
スポンサーサイト

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
PROFILE

doramasudou

Author:doramasudou
須藤どらまです。
劇団鮫軟骨所属で、
役者したり、ラジオしたり、イラストしたりしてます。

NEW DIARY
NEW COMMENT
MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY
RSS
SEARCH
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
QRコード
copyright © どらまの箱. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc07webmode design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。